WordPressのデータをバックアップする手順

  • 2023年3月11日
  • 2023年3月11日
  • WordPress
  • 19view

プラグインをインストールする
WordPressのバックアップには、専用のプラグインを利用することが一般的です。代表的なプラグインには、UpdraftPlusやBackWPupがあります。これらのプラグインをWordPressにインストールします。

バックアップ設定を行う
プラグインを有効化したら、バックアップ設定を行います。設定項目には、バックアップ対象となるファイルやデータベース、バックアップの保存先などがあります。必要に応じて設定を調整します。

バックアップを実行する
設定が完了したら、バックアップを実行します。プラグインによっては、手動でバックアップを実行する必要があるものもあります。バックアップの時間は、サイトのサイズやアクセス数によって異なります。

バックアップの確認
バックアップが完了したら、保存されたバックアップファイルを確認しておきましょう。バックアップファイルが正常に保存されていることを確認することで、安心して運用を続けることができます。

以上が、WordPressのデータをバックアップする手順です。定期的にバックアップを行うことで、万が一の際にもデータの復旧がスムーズに行えるようになります。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG