Google Workspace Essentials Starterは無料で使える

  • 2023年5月14日
  • 2023年5月15日
  • IT
  • 21view
IT

どんな人が対象か

Gmailは要らないけど、Google ドキュメントやカレンダーは使いたい人

メリット

無料です

メンバーは25人まで追加できる

メールは従来のソフトのままで、GWSのおいしいところだけ使える

デメリット

Gmailを使ってない人がGWSに参加すると慣れるまで時間がかかる

費用なもの

独自ドメインのメールアドレス

設定の流れ

Google Workspace Essentials Starterのページを開く
https://workspace.google.com/intl/ja/essentials/

アカウントを作成します。メールアドレスを入れると確認のメッセージが届きます。ここで使うメールアドレスは○○@gmail.comではダメです。

確認メッセージ
「Google Workspace のご利用にあたり、まずメールアドレスの本人確認をお願いしています」

ここから「セットアップを開始します」ワークスペースの名前とかパスワードとか決めます。あとはしばらく自動でセットアップが進みます。

Gmailがない以外は基本同じように使用できます。次回ログインのためにURLをブックマークしておく。

ちなみにメンバーを増やしたい、Gmailを使いたい、ドライブ共有したいなどの時は、有料版へのアップグレードできます。https://workspace.google.co.jp/intl/ja/pricing.html

ポイントは会社のメールアドレスでGoogleのサービスが使えちゃう点。すぐに始められて安価に運用ができる。必要最低限の機能はそろっているし25人までなら追加料金なし。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG