Canon MP480 Windows10でスキャナーとして使う手順

  • 2023年5月10日
  • 2023年5月10日
  • IT
  • 147view
IT

資料を読み込みするために、ハードオフで複合機をゲット。古い機種なのでジャンク品です。インクカートリッジも付属してません。今回はスキャナーとして使います。

動作環境

MP480 本体のみ。箱、取説、不足品なし。購入前にスキャナーとして動作することは確認済。
USBケーブル、電源ケーブルは同じくハードオフで購入。
Windows10です

ドライバーで自動でインストールされます、スキャナーするアプリもWindowsから自動でダウンロードとインストールされます。こういう普及した機種はこういう手間がかからないでいいですね。

本体の準備です。USBでMP480とパソコンをつなぐ、電源コードをつないでパワーオン。

Windowsの設定を行います。「設定」開いて「プリンターとスキャナー」を選択。MP480が追加されていることを確認してください。うまくいかないときはMP480の電源を入れなおしてしばらく待ってみて。¥

さっそく書類を読み込みます。これはテストなので、スキャナー台に乗っかればなんでもいいです。

読み込みの方法。Windows10で、設定>プリンターとスキャナー>「スキャナーを開く」を選択します。

スキャナーの操作は「プレビュー」と「読み込み」があります。プレビューで向きや位置を決めてから、読み込みします。

終わるまで、少し待ちます。

保存先を指定しないと、ユーザー名>スキャンに読み込みした結果が保存されます。ファイルはスキャン_年月日.pngという名前です。

これで書類をスキャンすることができました。保存するファイルの形式も豊富です。もっとも汎用的なのはPNG形式です。もっとも使いやすい。領収書はこの形式で保存してます。JPEG形式は写真向き。PDF形式は資料向き。税務署に何か書類をおくるときはPDFが多いです。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG