サーチコンソールでWebサイトのエラーと検索順位をモニタリングする

  • 2023年6月5日
  • IT
  • 15view
IT

概要

自社のWebサイトがどれくらい閲覧されているのか知りたいです。おやおや全く閲覧されてないぞ?エラーがあるならどんなエラーか調べます。

対処方法

WebサイトをGoogleサーチコンソールでモニタリングします

サーチコンソールの設定する流れ

Googleアカウントを用意する。

サーチコンソールにログインする

解析タグ(サーチコンソールID )を自サイトに埋め込む

サイトマップを送信する

手順

Googleアカウントを用意する

サーチコンソール用のGoogleアカウントを用意します。コーポレートサイトのオーナーで、この先にアナリティクス使用したりスタッフや外注化の予定がある場合は、個人用のGoogleアカウント(Gmail)とは別のビジネス用のアカウントを作成することをオススメします。

サーチコンソールにログインする(https://search.google.com/search-console/

プロパティを追加します。

URLプレフィックスにWebサイトのURLを入力する

Webサイトに埋め込むための解析タグ情報を取得します

ここでWebサイトの設定を行います。WordPressのダッシュボードを開きます。

ダッシュボード>cocoon設定>サーチコンソールの設定。設定したら最後に保存してください。

サーチコンソールの設定に戻り登録を完了してください

これでサーチコンソールの準備はできました。Googleの解析がスタートするまでしばらくお待ちください。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG