IT初心者にもわかるWeb3.0の概要

  • 2023年3月11日
  • 2023年5月16日
  • IT
  • 17view
IT

Web3.0は、インターネットの次世代とも言われている新しいWeb技術のことで、ブロックチェーンや分散型台帳技術を活用して、よりセキュアで透明性の高いWebを実現することを目的としています。

従来のWeb2.0では、GoogleやFacebookなどの中央集権的なサービスが主流で、ユーザーは個人情報やコンテンツをサービス提供者に依存して管理されていました。しかし、Web3.0では、ブロックチェーン技術を活用することで、ユーザーが自分の個人情報を管理し、プラットフォームやサービスと直接やり取りすることができます。

また、分散型アプリケーション(DApps)と呼ばれる、中央集権的なサーバーを持たずに、ブロックチェーン上で動作するアプリケーションが開発されることが期待されています。これにより、従来のWeb2.0ではできなかった、透明性やセキュリティの高いサービスが提供されることが期待されています。

Web3.0の実現には、ブロックチェーンや分散型台帳技術の他に、人工知能やIoTなどの技術も活用されることが予想されています。現在はまだ開発途上段階にあり、実現には課題も多く残されていますが、Web3.0が実現すれば、よりセキュアで自由度の高いWebが実現されることが期待されます。

最新情報をチェックしよう!

ITの最新記事8件

>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG