IT初心者にもわかるSSLの概要

  • 2023年3月11日
  • 2023年5月16日
  • IT
  • 19view
IT

SSL(Secure Sockets Layer)は、WebサイトやWebアプリケーションなどの通信を暗号化するためのプロトコルで、ウェブ上での安全な通信を実現するために使用されます。

WebサイトやWebアプリケーションにSSLを導入すると、ブラウザとWebサーバーの間の通信が暗号化され、通信内容が盗聴されたり、改ざんされたりすることを防止することができます。また、SSLには、Webサイトの正当性を証明するための認証機能が含まれており、ユーザーは安心してWebサイトを利用することができます。

SSLは、HTTPS(HTTP Secure)というプロトコルを使用して、通信を暗号化します。HTTPSは、通常のHTTP通信と同じように動作しますが、通信内容が暗号化されるため、外部からの盗聴や改竄を防止することができます。

SSLの導入は、WebサイトやWebアプリケーションのセキュリティを向上させるために重要です。現在では、多くのWebサイトでSSLが導入されており、Web上での安全な通信が広く普及しています。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG