ChatworkとSlackはどっちがいいの?

  • 2023年3月11日
  • 2023年3月11日
  • 効率化
  • 16view

ChatworkとSlackは、ビジネスコミュニケーションツールとして広く使われているツールです。以下にそれぞれの特徴、メリット、デメリットを示します。

【Chatwork】
・特徴:
日本国内の企業で広く使われているビジネスチャットツール。ビジネスチャットやタスク管理などができる。
・メリット:
・日本国内の企業でよく使われているため、パートナーや顧客とのやり取りに使うと、認知度が高く安心感がある。
・メールとチャットを一元化することで、業務の効率化が期待できる。
・デメリット:
・日本国内の企業での利用が多く、海外企業やグローバルでの利用には向いていない。
・スマートフォン版が使いにくいという声がある。

【Slack】
・特徴:
海外の企業で広く使われているビジネスチャットツール。ビジネスチャットやタスク管理、ファイル共有、アプリとの連携などができる。
・メリット:
・多数のアプリとの連携ができるため、業務の効率化が期待できる。
・スマートフォン版も使いやすく、場所を選ばず利用できる。
・デメリット:
・海外発祥のツールであり、日本国内の企業での利用には若干不慣れな面がある。
・タスク管理が充実しているとは言い難いという声がある。

以上のように、ChatworkとSlackにはそれぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。企業の業務内容や利用環境に合わせて、どちらを利用するかを選択することが重要です。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG