アート生成AIのMidjourney(ミッドジャーニー)でWordPressのアイキャッチ画像を生成する

  • 2023年5月16日
  • 2023年5月27日
  • AI
  • 96view
AI

概要

アイキャッチがないときのNo Imageの表示がちょっと気になるので、なんでもいいから画像をいれとけって人のための情報です

アイキャッチがないとどうなるか?

記事にアイキャッチがないとこんなに感じになります。

記事中に画像があればプラグインでアイキャッチにしてしまうことができます。今回は、Midjourneyで生成しましょう。WordPressのアイキャッチ画像には推奨サイズがあります。横1200×縦630ピクセル(比率:1:1.191)です。

それではMidjourneyで画像を生成します。MidjourneyはDiscordのBotです。画面はこんな感じです。

私が上の画像を生成したときのプロンプトは以下の通りです。
/imagine prompt: Impression of door, blog thumbnail –ar 16:9

アイキャッチ画像を作る手順

生成する画像を象徴するキーワードで考える。Googleアラートの記事の記事にアイキャッチであれば”広い空間に舞うパソコンのキーボード”などというように日本語で考えてからGoogle翻訳で英語にします。

”広い空間に舞うパソコンのキーボード” → A computer keyboard dancing in a wide space

プロンプトとして組み立てます

/imagine prompt:  A computer keyboard dancing in a wide space, blog thumbnail --ar 16:9

DISCORDのミッドジャーニーで画像生成します。

数秒から数分で画像のサムネイルが生成されます

選ぶ基準は自分の好みです。今回は左上の画像を使用します。U1をクリックしてアップスケールします。

保存してください

パソコンのダウンロードフォルダに保存されています。あとはいつものようにWordPressでアイキャッチ画像の設定をしてください

投稿にアイキャッチ画像があるとないとでは書いてある内容の期待度も変わります。記事の一部であるとはいえ毎回、画像を探してくるのは面倒です。こういう時にミッドジャーニのような生成AIは重宝します。

最新情報をチェックしよう!
>最強の情報発信ツールWordPress

最強の情報発信ツールWordPress

御社がインターネットで影響力を武器にしようと思ったら使うべきツールはWordPress一択です。

CTR IMG