何をするかより、何をしないかを考えます

仕事にはやらなきゃならない仕事と、やらなくていい仕事があります。今すぐにやらなくていいとか、別に自分でなくて他の誰かにやってもらえばいい仕事があります。

例えば買い物です。書籍なり電子部品なり工具なりが必要になったときに、車で出かけて戻ってくるまでに2時間くらいかかります。気に入った物がみつからないともっと時間がかかります。これはやらなくていい仕事です。ネットで注文すればいいです。今すぐに、それがなきゃ仕事にならないと言うなら、その仕事は延期してすぐに着手できる他の仕事を進めることにしてます

メール対応。これもほぼやらなくていい仕事です。特に長いメールを送ってくる方、誤字が多い方からメールが来たときは、メールで返信するより、直に電話をかけてしまった方が良い結果になります。

無料の交流会、勉強会への参加。私の印象では自学自習ができない他力本願な人ばかり参加してます。主催する側もプロダクト担当がメインでエンジニアはいるるかどうかです。SNSで招待されても行かないです。

電話対応もめっきり減りましたが、少ない着信の半分は機械にやらせてます。固定電話は電話帳に登録してない電話番号からの着信はそのまま留守番電話へ。携帯電話への着信も顧客とそれ以外の番号は区別してます。

総務業務。日々の領収書などの雑務は安価な報酬で身内に整理してもらって、決算処理などは専門家に依頼します。

それでも人手が足りない時はクラウドソーシングを活用してます(優秀なクラウドワーカーさんに感謝)。

どうしても自分でしなきゃならないのは集客、そして計画を考えて実務に落とし込むこと。集客もSNSで活動を始めたばかりで、これから頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です