転ばぬ先の杖、WordPressのデータバックアップ

概要
WordPressのアップデート前にバックアップをとるようにいわれる。レンタルサーバーを使っている人ならサーバー会社によっては夜中にデータバックアップしてくれている会社もあります。もしWordPressをいじっていておかしくなったら前夜の状態に戻せばいい。面倒くさいというひとは自分でバックアップすつ必要などないです。
・昔のデータを保存しておきたい
・変更する直前の状態を保存しておきたい

制限
WordPressだけしかバックアップしない。メールだとか、Cgi、cron設定をカスタマイズしてあってもスルーされます。

<手順のながれ>
プラグインのインストール

セットアップ
backwpupプラグインをインストールして有効化します

バックアップ計画
私のばあいは大きく分ける3つです。
1. WordPress本体とプラグインのコード
2. データベース
3. ライブラリの部分

実行スケジュール
サーバーに負荷をかけないようにそれぞれのジョブを15分ずらして実行します

バックアップの実行

バックアップしたデータのダウンロード
バックアップからダウンロードします。

次はリストア編