FacebookとFacebookページはどこが違うのか?

シス管

Facebookは当路者は1億人を超えてます。しかし、FacebookとFacebookの違いを理解している人はどれほどいるだろうか。この違いを知らなくても別にFacebookで困ることはないです。それを行ったらここで話がおしまいなのでちゃんと説明します。

Facebookは個人で使うものです。実名で登録されることが義務つけれてます。1人で1つしかアカウントが持てない。芸能人はどうするか。どういう人はFacebookは個人のアカウントを作った上で、芸名でFacebookページを作ります。一人で何個でも作れるので、テレビに出るときの名前、作家としての名前、学生のときのニックネームで作ってもいい。

Facebookは一人で1つの個人アカウント。そしてFacebookページはFacebookで作るホームページです。Facebookアカウントがなくても、Facebookにログインしてなくても、Facebookページを見ることをできます。GoogleでFacebookページ名をキーワードを入れるとも検索されます。

Facebookページは、事業を始めたばかりで時間も余裕もないが、すぐにホームページが欲しい人にはオススメです。操作性がFacebookを同じなので更新作業が簡単。自分のFacebookのタイムラインにFacebookページの投稿を流すこともできるので、友達限定でお店に告知を流すことができる。少額でFacebookに広告も出せる。画面の右側に表示されているのを見たことがあるはず。以前は広告審査なんて何もしてないとしか思えないほど、マルチ商法やフィッシングサイトのリンクばかりだったけど、今は逆に規制が厳しくて、すっかり健全な状態なりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました