ホームページの必要性はわかった、でもSNSは要らないよね

これは私に企業紹介Webサイト制作を依頼してきた会社の社長さんからの意見です。

いいえ、必要です。 Web制作の依頼主さんは、SNSなんて自分たちがやっても意味がないといいます。 自分の店には必要ない 。仕事も忙しいのにTwitterやFacebookをやっているような余裕がない。そもそもSNSは何なのか、やると会社にとって何のメリットがあるのか。これは自分から積極的に顧客を獲得しようという考えが抜けてます。

SNSが必要な理由1
SNSのアカウント名は早い者勝ちです。事業名が決まったのならSNSアカウントも取得しておくべきです。 後になって事業名を連想しやすいアカウント名が欲しくなって、誰かに取られているかもしれません。

SNSが必要な 理由2
お店のファンを獲得できる。 日常的に情報を受け取ることで親近感がわきます。 応援してくれているSNSユーザがいても無視しますか。それはあんまりです。SNSを使ってないと、お店を広めようとしてくれている人に感謝の言葉を伝えられません。

SNSが必要な理由3
フォロワーが増えれると集客が楽になります。フォローしてくれている時点で既にファンです。興味をもって受け止めてくれます。 鮮度の高い情報を発信できます。 口コミによる情報の拡散が期待できる。拡散するスピードも早いです。

SNSは危険だという意見もあります。実際にあったTwitterに不謹慎な写真を投稿して閉店したコンビニのニュースを持ち出してきます。あれは勤務中のアルバイトの問題行動です。雇った側の管理不行き届きです。 匿名性の高いSNSでは クレーマーが現れる可能性もありますが、あの事件をそれを一緒にしてはいけません。

インターネットの普及から30年は過ぎました。Webサイト持っている会社なんて珍しくありません。地方の中小企業がWebサイトを作って商品をならべるだけでは、お客さんが集まってくることはないんです。

具体的に提案している主なSNS
・Facebookページ
名前が紛らわしいのですが、FacebookとFacebookページは違います。 Facebookは個人向けサービスです。本人確認が義務付けられています。Facebookページは Facebook 社が提供するホームページサービスです。一人で何個でも作成することができますが、ここでは会社名でFacebookページを作成します。
・Instagram
とても人気のある写真投稿サイトでFacebookに買収されました。
・Twitter
つぶやき
・YouTube
5Gこれからは動画の時代です。自社のサービスの紹介をします。 Google社から優良YouTuber (ユーチューバー)の認定を受けると広告がつけられるようようになります。
・LINE@
LINEが個人向けなのに対してLINE@は企業向けのサービスです。