ぶっちゃけ、いくらあればWordPressのサイト作れるの?

シス管

前提としてインターネットに繋がるパソコンがあって、電子メールの送受信や、Amazonでクレジットカードで買い物するくらいのインターネットは使えるスキルはあるという前提です。

出来るだけお金を使わないで、全て自分の身体だけで何とかするパターンで考えていきましょう。

必要なもの
ドメイン名
WordPressがインストールできるレンタルサーバー
写真はスマホで撮ったもので十分

ドメイン名を取得
レンタルサーバーを契約X10

作業の流れ
レンタルサーバーでWordPressを簡易作成
まずアップデートしましょう
ssl設定
ログイン用のメールアドレスを作成
メールアドレスの疎通確認
WordPressにログイン
タイトルと概要を変更する
問い合わせフォームを作成
問い合わせフォームから問い合わせしてみる
サンプル記事、サンプル固定ページを削除
このWebサイトへの魅力を紹介をTOPページを作成する
グローバルメニューを設定

時間的には、金曜日の飲み会をパスして帰宅してから作業開始。金、土、日でそれぞれ3時間づつパソコンに向かって作業すれば月曜日にはWebサイトは公開できている。

ありったけの思いを込めて10記事くらい書いたら興味を持ってくれそうな友達にばらまく。記事を更新する度に絶対に面白いから読んでね、って通知しまくる。SEO対策?そんなのまだ先の話。

かかったお金のまとめ
ドメイン:千円
レンタルサーバー:6,600円=初期費用3,000円+3ヶ月(1,200円×3ヶ月)
作業時間 5時間(途中で寝落ちあり)

残作業
データバックアップ
WP、プラグインのアップデート
エラーの解消
アクセスログ解析
SEO対策

記事の作成が大変。HTMLやプログラムの知識がなくても投稿、固定ページは作成できると言うことになっている。実際はインデントがずれたり、図版の文字も回り込みが思うようにできなかったり、どうしてもHTMLタグの知識が必要になる状況に遭遇する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました