40日稼働で107万円の案件の依頼が来た

SES人材派遣エージェントからの電話でした、

「40日稼働で107万円の案件のご紹介です」

最初に思ったのは、

なんなんだ、このわかりにくい言い方は!

いきなり警戒モードにスイッチが入る。しかし、悪い話とは限らない。とりあえず話だけでも聞いてみよう。

相手の質問に答えるようにかたちで会話が進む。

新入社員のプログラミング研修の講師の仕事。全国的に研修をやるらしく、千葉のどっか研修をする。宿泊施設の用意がある(ボソリ)。1日に8時間セミナーする。講師になる前に3週間の講師研修がある。長い人は6週間(ボソリ)。講師研修期間にも一応給料は出る(ボソリ)。

講師研修が3週間で、講師が2ヶ月。3ヶ月で107万円。そのうちに2ヶ月は家には帰らずホテル暮らし。月金で8時間勤務。これでダメなやつです。企業常駐よりも拘束がきついじゃんか。ここで電話は終わり。

どっかの大企業が新入社員に2日月のプログラミング研修をやる。自社の社員では講師が足りない。フリーランスを騙してまで連れて行かないと人材が集まらない。今の日本はそれくらいプログラマーの不足は深刻なんですね。地元でも勉強会をやったらニーズがありそう。

ここから下は全て電話が終わった後から考えたことです。

仕事がハードすぎる!

初心者に教えるのと、プログラミング技術とは別のスキルです。
研修を受けるのは入社しただけで中身は学生です。研修センターを学校だと思ってます。
自分の意志ではなくて会社の命令で研修を受けている。モチベあげるスキルないと辛い。

報酬が安すぎる

一応給料は出るといういいかたをする時は、給料はでないです。
1ヶ月あたりでは35万円です。この中に週末の4往復交通費も含みます。ホテル住まいは信じられないくらい出費がかさみますよ。3食外食です。

伝えたかったこと

担当者の名前どころか社名も忘れましたが、
講師はモテる人の方が生徒のモチベが上がるので単価は高くなります。まだ、あちこちに声をかけていると思います。あなたがモテ女さんなら月額で120万円のカウンターオファーを返しましょう。ホテルと研修所の往復の生活です。報酬は2倍で見積もっていいでしょう。