簡単なWordPressのデータバックアップのやりかた

地元ネタ

プラグインを入れます。

BackWPup

データバックアップの目的はリストアです。データを保存する事ではありません。データのリストアが必要になるのはトラブルが発生したとき。あとでやっておけばよかった後悔する前にやときます。

ドメイン名_日付_対象

WordPressのバックアップを例にすると、
cntsvjp_20190906_code.tar
cntsvjp_20190906_image.tar
cntsvjp_20190906_db.tar

cntsvjp_20190906_code.tar
はWebサーバーのWordPress本体、プラグイン、テーマなどです。
cntsvjp_20190906_image.tar
は画像、動画のフォルダーはサイズ大きくバックアップ時のサーバー負荷が大きいのでのでわけてあります。
cntsvjp_20190906_db.tar
DBサーバーの内容です。

リストアを前提にしたファイルのネーミングを行う
バックアップ処理はサーバーの負荷が高いので深夜に行う
処理が集中しないように分散する
Diskフルに注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました