HPチェック表

NO IMAGE

集客できてないHPにありがちなポイント

チェックポイント1、対応SSL
対応している http://御社ドメイン名/
対応していないhttps://御社ドメイン名/
今後、httpsになっていないホームページは検索順位が下がります(きっぱり)。下がるのは一瞬ですが上がっていくのはゆっくりです。強いライバルがいる業界では上位に入るのはむつかしいです。なるはやで対応すべきです。

チェックポイント2、独自ドメイン
言うまでもありませんね。会社さん、店舗さんの屋号と同じです。インターネットではドメイン名は世界に1つだけ。例えば「アンの家」というお店や旅館は国内に20軒くらいありますが、anoie.jpは1つ
だけしかありません。早い者勝ちです。年間維持費は3千円くらいです。

チェックポイント3、Googleマップ
これもやらないのは大きな機会損失です。場所がわからなければ来客者は行きたくてもいけません。スマホで会社名、店舗名で旗があるので、外国人でもお店にくることができます。

チェックポイント4、Googleマイビジネス
Googleマップとのあわせ技です。営業時間案内と旬な商品をアピールすることで集客効果が増します

チェックポイント5、問い合わフォーム

御社に興味のある人との最初の接点はこの問い合わせフォームです。かならず分かりやすい場所に設置しましょう。

チェックポイント6、電話番号がすぐわかる

スマホからワンクリックで電話ができるようにしておくせっかく電話しても誰も出ないと機会損失なので、営業時間も一緒に明記します。

チェックポイント7、スマホ対応

iPhoneとandroid端末で操作しやすくなっていますか。スマホでもまぁなんとか読めるというレベルの対応ではないです。

チェックポイント8、Flashをつかっている

ページを開くを真ん中にぽっかり空白が表示されていて、ポップアップでエラーがメッセージも表示されています。怒る人もいるでしょうね。

ざっと思いつくところをあげてみました。SEO的なところを上げたいのですが、お客様の業種や、規模によってその戦略は違うのでここではあげてません
作ったまま何年も更新してないとか、リンク切れ、工事中のぺーじがあるとか、そういうのはレベルのチェックはされているというのが前提になっています。

この説明でわかりにくいところがあったらお知らせください。

この記事の担当者 飯田正勝 
電話受付 047-401-8731
平日  10時から16時
土日祝 10時から12時