エックスサーバーにFTP接続する方法(WinSCP)

使用環境
windows10
ASUSデスクトップ

ダウンロードサイト
https://winscp.net/download/WinSCP-5.19-Setup.exe

インストール、またはアップデート
既にWinSCPを起動していたら停止する
WinSCP-5.19-Setup.exeをダブルクリック

接続設定
セッション
転送プロトコル FTP
ホスト名 FTPサーバー(ホスト)名 例)ほげほげ.xserver.jp
ポート番号 21(デフォルト値)
ユーザー名 ユーザー名(アカウント名) サブFTPと違って@以降の文字列は含まない
パスワード (サーバーパスワードと同じ値)

はまりポイント
転送プロトコルがSFTPではなくFTPだった(鍵ファイルは要らない)
ユーザー名にドメイン名(@以降の文字列)は含まない

FTP接続の情報の探し方
サーバーパネルへログイン
FTP > サブFTPアカウント設定 > ドメイン選択画面
すべてのドメイン > 選択する
FTPソフト設定 > 初期FTPアカウントの設定」内容
ここまで調べて最後にパスワードがわからないときは初期化するしかありません。

障害対応などでFTP接続ごときに時間をかけたくないときの方法
サイトオーナーに既存のFTP接続情報を確認してもわからない場合は、サブFTPアカウントを作ってしまったほうほかに影響しないうえに解決が早いです。サブFTPアカウントには自分(自社)の名前を含めるとわかりやすい。対応が終わったらサブFTPアカウントは削除する。

サーバー全体を触られるのはよろしくないという場合は、対象ドメインを指定してサブFTPアカウントを作成します。接続先ディレクトリ も指定できるので、例えばWordPressサイトのテーマディレクトリにだけアクセスできるFTPもつくれます。

FTPのアップロード先を間違えて、画面が真っ白になってしまったなんてことがないように、データのバックアップはしておきましょう。