Web制作料金表

一般的なWeb制作会社ではWebサイト作って公開するまでが1契約。その後に保守運用について1年単位で契約するのが普通です。

Webサイトを作る最初にWebサイトを公開するまでにかかる費用です。既にWebサイトがあっても他社からWebサイト運営を引き継ぐ場合は初期構築と同じ工数がかかります、Webサイトを作るための工数のほかに、レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得、メール設定、SEO対策、写真素材やデザインテンプレートなどのコンテンツの購入費用など外部の業者に支払う費用が発生します。

維持管理
Webサイトを納品し公開したあとにかかる費用です。通常は初期構築した業者がそのまま維持管理も請け負います。Webサイト制作は集客できるようになることが目的なので私はここのフォローアップを手厚くしています。

見積書のサンプル:有機野菜直販業者様の初期費用の見積書

ユーザー要件:
・Web制作会社との契約が終了するのでその後の運営を引き継いでほしい
・自分たちでWebサイトの文章と写真を入れ替えできる仕組みへ変更
・使い方に慣れるまでしばらくサポートしてほしい

当社のやった作業:
・既存データは譲渡されないので、スクレイピングで抜き出す
・ドメイン、レンタルサーバーの契約者はWeb制作会社なので根気よく譲渡交渉
・ WordPress操作方法のレクチャは対面1~2時間を5セット&電話
・SNSアカウントの取得とスマホ、PCへの
・レンタルサーバーとドメイン の手続き代行
・WordPressデザイン+コーディング作業

No作業項目
料金
1現行ホームページの状況を解析5千円
2レンタサーバー手続き代行(新)5千円
3ドメイン手続き代行5千円
4Webフレームワークへリニューアル20万円
5SEO対策:Googleマイビジネス登録5千円
6SEO対策:ジモティ登録5千円
7SEO対策:チイコミ登録5千円
8SEO対策:Facebookページ登録5千円
9SEO対策:インスタグラム登録5千円
10SEO対策:ツイッター登録5千円
11アクセス解析(Googleアナリティクス)レクチャ5千円
12操作方法の対面レクチャ(納品後30日まで)4万円
13ドメイン所有者の変更手続き&交渉5千円
14販売風景の写真と動画の簡易な撮影5千円

保守運用の例)
維持管理8千円(年払いで9万6千円)
レンタルサーバーの問い合わせメールと電話の代行 
ドメインの手続きの問い合わせメールと電話の代行
お客様からの電話サポート対応

SEO対策の例)
Googleで検索したときに上位に表示されるようにコンテンツの更新作業を行います。Web広告費、SNS連携、 15万円〜

SNS連携の例)
SNS設定と運用の相談と支援(10万円から20万円)
・Twitter
・インスタグラム
・Facebookページ
・ジモティ
・ちいこみ
・YoutTube
・GooGleマイビジネス

レンタルサーバーの引っ越しの例)
通常のWebサイトからWordPressに移設する
:100記事程度で 10万円
WordPressサイトを別のレンタルサーバーに移設する
:3万円

紹介者割引制度

紹介者登録すると当社へ契約を紹介した方に10%の紹介料(紹介された方にも10%の割引)をお支払いします。契約書で20万円以上の案件を1件が成約すると10万の紹介料です。
紹介者登録する条件は2つです。紹介社は当社との取引実績があること。紹介案件は契約書で20万円以上の案件であることです。
予算の低くおさえたい事業者さんと、私もどちらもWinWin。さらに紹介されて事業者さんもお得なのでWinWinWinでWin^3です。

契約書について

作業の規模に関わらず書類の取り交わしを前提とさせてもらっています。
・基本契約
・発注
基本契約は両社の義務と責任について合意と取ります。通常は最初の取引前の1度だけで済みます。発注書については書類で依頼内容、料金、納期の3点が明確にするための書類です。発注を戴くときにはいろんな状況があります。スケジュールにあわせて 発注書の手続きは柔軟に対応させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました