ぼっち会社でも勝てる満々になる、ランチェスター弱者必勝の戦略【強者に勝つ15の原則】

ぼっちの会社でしかできない仕事がある なんせ社員は自分一人しかいない。役員も血縁者なので。人手が足りない時はクラウドソーシングを使う。 ここで自分では弱者の中の弱者。キングオフ弱者としてその特徴を挙げてみる。 ・地方の会社 ・ぼっち会社 ・地元の知名度なし ・強力な後ろ盾もなし ランチェスター戦略を題材にしている経営本はたくさんあるので迷いますが、私のオススメをリンクしておきます。 ナンバー・ワン […]

WordPressのコンタクトフォームのところに表示された赤丸の1を消す

11月中旬ですが、忘年会やら年賀状の準備をしていると、気分はすっかり年末です。 WordPressのアップデートをしたのに更新のところの数字が「1」になったまま。プラグインは全てアップデートしているし、「翻訳」もアップデートしてある。コンタクトフォームなのはわかっているけども、どこにもそれらしいボタンが見当たらない。 しばらく悩んでから、左メニューからコンタクトフォームを選んで画面の上の「 Con […]

エックスサーバー の403エラーの利用制限解除が当日復旧すら可能になった

エックスサーバーに利用規制されたけど翌日には復旧できた話です 2019年11月に不正アクセスが検出された時の対処流れ変わってました。 初期化の指示はドメイン単位になった。 サーバー全体を初期化してました。1つのサーバーで複数のウェブサイトを運用するマルチドメインの時でも全てのドメインを消さなければならなかった。お手頃なX10プランでも50個のワードプレスが構築できます(データベースが50個まで)。 […]

クラウドソーシングで月に90件の提案してわかったことまとめ

低報酬の依頼に手を出すな! インターネットで知らない人同士が仕事をするということはコミュニケーションのコストが高くなります。1つの仕事でメッセージのやりとりは30から60往復くらいします。それは1万円の仕事でも、10万円の仕事でも変わりません。仕事に変更はつきものです。ベースが1万円の仕事では追加予算げ交渉幅も狭いです。もし、途中で低報酬さにめげてメッセージで不満を送ったり、納品物で手をぬいたりす […]

不正アクセスされたワードプレスを2桁回の復旧した知見を共有する

11月の時点で14のウェブサイトを対応してきました。 2019年の夏からポツポツと依頼が続いてます。 私が遭遇した利用規制(403画面)のパターン ワードプレスのアップデートをしてない データバックアップを保存していない 海外からのアクセスを許可している マイナーでフリーのテーマを使用している 復旧で難しいところ マルウェアが残ったままアップロードすると不正アクセスが再発する ダッシュボード画面 […]

税務署から年末調整の説明書が届く季節になり、我が社は新年度を迎えました

法人税の確定申告が終わりました。こんな時期に確定申告するなんて変な会社ですね。これもぼっち法人が戦略なので、秋から新年度が始めるなんて変だよ、ってツッコミはなしでお願いします。去年、下請け仕事を全て切ってしまった。紹介会社のサポートに電話やメールで「お世話になりました、辞めます」と連絡して回った。 どうなったか。 何もありません。下請け仕事を仲介する業者からはお前はこの業界のルールを破ったと嫌味も […]

40日稼働で107万円の案件の依頼が来た

SES人材派遣エージェントからの電話でした、 「40日稼働で107万円の案件のご紹介です」 最初に思ったのは、 なんなんだ、このわかりにくい言い方は! いきなり警戒モードにスイッチが入る。しかし、悪い話とは限らない。とりあえず話だけでも聞いてみよう。 相手の質問に答えるようにかたちで会話が進む。 新入社員のプログラミング研修の講師の仕事。全国的に研修をやるらしく、千葉のどっか研修をする。宿泊施設の […]

ココナラにデータバックアップ代行をスキルとして出品した結果

ココナラって何? もっともお気に入りの登録数が多いスキルはこれです。 現在のお気に入り数は6件。勉強会をやるとバックアップの話が人気あります。私の売り方に問題があるんでしょう。5千円という安さが利用者を不安にさせてるのかもしれません。ココナラ向きの売り方、見せ方を考えます。 ちょっとだけ自慢しておくと、うちのバックアップはよそとはちょっと違う。バックアップした後にリストアします。リストアがちゃんと […]

ウェブデザイン会社での黒い画面の人気の無さをメシの種にする

ウェブ製作会社が公開した後の保守運用も請負のが一般的です。ありそうでないのがホームページ管理会社です。保守運用もウェブ製作の一部であって管理だけをする会社は私ぐらいでしょう。他にもそう言う業者さんがいたら千葉県にはこないで、大都市に行ってください(笑)。 言葉として、「ホームページ」も「管理会社」にも馴染みがあります。しかし私の名刺をみた人は、ホームページ管理のプロってなんなんだよ、それはホームペ […]

システム管理者が障害が起きてる最中に紅茶を淹れてる

システム入れ替え作業にシステム障害のリスクはついてまわります。システム管理者に必要なのは平常心。 危険なのはパニック。緊張している状態での不安は膨らんで、周りにも広がっていきます。まず、顧客に一報。素人にはバレないだろうと舐めちゃいけない。人を見る目はある。技術的な説明でなく状況判断に必要な情報を伝える。詫びの言葉も、テック解説、言い訳などは、相手に最悪の事態を連想させるだけなので要らない。事実だ […]